自閉症の息子と天使になったダウン症の娘を授かった田舎に住むグウタラ主婦の日記で~す♪

This Category : 震災復興の事

2017.03.12 *Sun*

7年目の始まり

死者
15,893人

行方不明者
2,554人

現在の避難生活者数
123,168人

7年目の今日。
まだまだ過去の事ではない現実。

犠牲になられた方に合掌


3月10日
仙台でやっと対面販売で迎え入れた
石巻へい輪プロジェクトさんのミサンガ






3月11日
福島空港で開催された写真展へ。




ここで写真を見ながら14時46分に合掌









過去の写真

fc2blog_2016091911421204a.jpg

fc2blog_20160919114037704.jpg

1,000年後の皆が被害に遭わないように
この石碑を女川の全部の浜の津波到達地点へ建てようと頑張った子供たちが
この春、高校卒業だそうです。


忘れません。



ご訪問ありがとうございます。


スポンサーサイト
category : 震災復興の事
2016.12.29 *Thu*

今年最後の南三陸へ


坊っちゃんと今年最後の二人旅へ行ってきました。

目的地は・・・
来年三月に高台移転オープンする為に今年で仮設商店街をクローズする

『南三陸さんさん商店街』

近年、一番訪れた場所だったのでクローズ前にもう一度行きたい
と思いつつ・・・
お年頃のせいか体がついて来なくて、なかなか行けず

やっと行くことができました




ここに来たら絶対食べたい

「南三陸キラキラいくら丼」



お店ご自慢の焼きそばもテイクアウトしてきました
もちろん美味しかったです♪

今回お邪魔したお店
高台移転はせずに明日で閉店なさるそうです。

お店の新聞記事

復活したらまた訪れたいとおもいます


ついついやっちゃう坊ちゃんと撮っちゃう母




町内を車でウロウロ(迷って)いたら福興市のテントが市場にたたんだ状態で並んでいる。
調べると・・・

明日が福興市だったぁぁぁぁぁ



南三陸は来るたびに工事中で道も景色も違っています。
防災対策庁舎はネットに覆われ、献花台は工事の為に近場へ移動なっていました。
庁舎前の道路も通行止めになっています。

この辺は震災復興祈念公園となるらしいです。

いつ来ても、津波の映像とリンクし、改めて津波の恐ろしさを感じます。




高台移転する場所も建物が建ってきてました。
防災対策庁舎より高く盛土なってます。




新しい南三陸の予想図




来年またお邪魔します。


道中の道の駅に何故かあるロイズの店舗
久々に来たら外にロイズのカフェコーナーがありソフトクリームが売っていました



ここの店舗限定のロイズポテチを買ったら
どうしてココにロイズがあるのか長年の謎が解けました。





ご訪問ありがとうございます
category : 震災復興の事
2016.09.19 *Mon*

宮城県の女川へ


三連休の坊ちゃん家
去年に引き続き宮城県の女川へ行ってきました。
(去年は女川サンマ祭へ)

女川の港が見えると坊ちゃん

「さんままつり!!!」

おぉぉ
ちゃんと場所と行った目的を覚えているんだ

今年は雨降りでしたが
ツールド東北が開催されてました。




女川地内は各地で工事中
去年通れた道路が通れなかったり。




高台移転の工事中




津波によって流された交番




今回、女川に来た目的

『 女川いのちの石碑 』

震災のあった2011年に女川中学校へ入学した生徒さんが
修学旅行などで募金を募り
千年後の命を守るために考え建てた石碑。

「町にある21の浜の、津波が襲って来た高さの地点に石碑を建てる」

を目標に現在7基設置されています。


第1号石碑
女川中学校




一基づつ違う俳句
夢だけは 壊せなかった 大震災




裏には





第4号石碑



逢いたくて でも会えなくて 逢いたくて



来れて良かった。


そしてもう一つの目的地

仙台市にある
無農薬・有機栽培の野菜を使用した
自然派ビュッフェレストラン 六丁目農園 






デザートもチョコフォンデュなどもあり楽しめました




外にいた白くて大きな観音様



ご訪問ありがとうございます

category : 震災復興の事
2016.03.12 *Sat*

5年。

東日本大震災から五年。

犠牲になられた方々へ合掌


現在、行方不明者2,561名。

戻るべき場所へ一秒でも早く戻れますように。




これからも
自分に出来る事を無理せず長く続けたいなぁと思います。


坊ちゃん家から東へずっと行くとたどり着く南三陸町

何度もお邪魔している

南三陸さんさん商店街

IMG_7590_convert_20160312102654_20160312110819a0f.jpg

ここは今年12月で閉鎖

そして

南三陸町防災対策庁舎前
(43名の方が犠牲になり、今は赤の鉄骨のみが残る場所です)

10メートルの高さに盛土されている場所へ

来年3月3日に新しい商店街へ移転オープンです。

IMG_5032_convert_20160312103130_20160312110825387.jpg


今年も美味しい物を食べに行くぞ~。


ご訪問ありがとうございます。





category : 震災復興の事
2016.03.01 *Tue*

福島へ

あと10日で小学部卒業の坊ちゃん

早いなぁぁぁ。


そして同じくあと10日で東日本大震災から5年。

福島市の小さな公園には5年経とうとする今も放射能の線量計が普通に設置されています。

fc2blog_201601022319263c8.jpg


そんな福島の子供たちが放射能を気にせずにおもいっきり安心して遊べる場所

チャンネルスクエア

fc2blog_2016010223113035f.jpg

福島の子どもたちに「最高の遊び」をプレゼントしよう

という事で
JPANGIVINGのクラウドファウンディング

CHANNEL SQUARE パートナーズクラブ

私も微力ながら参加してます。

そのチャンネルスクエア(チャンスク)の冬祭りが福島県のスキー場
アルツ磐梯で開催されたので参加してきました。






私たち夫婦が大好きなオオカミバンドもチャンネルスクエアなど復興支援に力を入れています。

幡ヶ谷再生大学 復興再生部 のリユースTシャツを利用し
チャンスクとオオカミバンドのコラボTシャツ






↓幡ヶ谷再生大学復興再生部のリユースTシャツ




スキー場へ来たので雪遊びも思いっきり堪能






リフト券を買うと購入者エリアでオオカミさんのライブを楽しめる
あんど
チャンスクに売上の一部が寄付なるので旦那の分を購入。
真正面の前方で楽しんでました




ライブやフェスに子連れで行くと後ろの方でしか見れないのですが・・・

今回は「ファミリーキッズエリア」が前方の方に用意されていて
さすが子供達の為の施設のイベントだなぁと感動

坊ちゃんと私はキッズファミリーエリアで楽しみました


ライブ終了後に記念撮影




帰りは福島県喜多方市で麺活



旦那はこれを飲んで帰りは気持ち良さげに後部座席で寝ていましたとさ





ご訪問ありがとうございます
category : 震災復興の事

ぷろふぃーる

のんちゃんまま

Author:のんちゃんまま
★ぼっちゃん
  平成15年生まれ
  自閉症っ子

★のんちゃん
  平成14年生まれ
  永遠の3ヶ月児
  ダウン症っ子
  心疾患っ子

★のんちゃんまま
  二児の母
  田舎に在住
  グウタラ主婦
  狼バンドにドハマり中


いつか坊ちゃんと
鶴瓶の家族に乾杯に
出演するのが夢です★


*のんちゃんのHPです*
遊びにきてくださいな~♪
 ↓こ れ↓



かてごりー

最近のにっき





amazonでの買物で支援
  ★ふんばろう商店★

いつものアマゾンでの買物を
「ふんばろう商店」
からで復興支援が出来ます!


かれんだー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

りんく

FC2カウンター

10
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © けせらせら☆なるようになるや~ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: ふわふわ。り)